よくある質問!水素と炭酸の違い!

こんにちは!
今日は寒いですね山﨑です
最近、水素美容のことばかり書いていますが
よく頂く質問、
水素パックと炭酸パックの違いは?  について
書きたいと思います
H2パック 画像1.JPG
炭酸パックは、ピウズで今でもダントツに売れているのですが、
こちらは、炭酸ガスが肌表面でのプラスイオンと引き合うことで
皮膚のバリアゾーンを通過し、毛細血管まで浸透します。

パック内の炭酸ガスが毛細血管から血液内に溶け込むと、血液内の二酸化炭素濃度が上昇します。
すると、身体は「酸素不足」とカン違いし、より多くの酸素を取り込もうと血管を拡張するんです。
その結果、血行がグンと良くなり肌細胞への酸素供給量も増加。

細胞が活性化し、ターンオーバーが正常化に向かうというワケです。

その効果として、本来もっている自然治癒力を高め

シワ・たるみ・くすみ・にきび・毛穴の開き などに効果があります!

一方、最近話題の水素パック

商品画像.jpg

こちらは抗酸化力に優れており、

お肌の老化の原因となる 悪玉活性酸素を効果的に除去します。

活性酸素は、酸素を吸って生きている以上、絶対に発生するものなので

これらを除去することによって、高いエイジングケアができるというワケです。

これら2つの説明を読むと、気になるのが

「じゃあ、炭酸パックでたくさん酸素を取り込むことで活性酸素が増えたりしないの?」

ということですね。

たしかに、激しい運動や一度にたくさん酸素を体内に取り組むことは

活性酸素を増やす原因となるのですが

炭酸パックのように、局部的に酸素が増えることについては

活性酸素増加の原因にならないとされております。

更に、炭酸パックには、活性酸素を倒す力があります

活性酸素に対して高い抑制力を発揮する成分は、

炭酸 と フラーレン です。

炭酸が体に吸収され、血液の中に入ると

重炭酸イオンというものに姿をかえます。

この重炭酸イオンが、血液をアルカリ性にかえてくれるので

酸性が大好きな活性酸素は悪さを一緒にしてくれる酸性物質をみつけられなくて

衰えていくというワケです。

そして、コエンザイムQ10の3倍の抗酸化力を持つといわれている

フラーレンが活性酸素を徹底的に抑えます。

どちらも、非常に効果的なパックなんですが、

全く違うアプローチをしてくれるのです

おすすめは、炭酸パックと水素パックの交互のお手入れです

先日こちらでご紹介させて頂いてから、

水素パックのご注文をたくさんいただいております!

先日、3月27日、発売と同時にすぐに在庫切れとなっていたこともあり、

ご希望のサロン様はお早めにお問い合わせくださいね